Entries

スポンサーサイト

監査総論―私監査/公監査

監査総論―私監査/公監査(2007/09)小関 勇柳田 清治商品詳細を見るp155◆監査の定義 監査委員監査は、1.被監査団体の特別執行機関として監査委員が、2.被監査団体の財務に関する事務の執行(財務管理)および経営に関する事業の管理(経営管理)等を3.被監査団体の住民の福祉の増進、事務事業の経済性・効率性・有効性、組織および運営の合理化、規模の適正化等に資するために、4.地方自治法等の関係法令・規則などに照らし...

談合を防止する自治体の入札改革

談合を防止する自治体の入札改革(2008/08)鈴木 満商品詳細を見る◆例外的措置としての繰越明許費、債務負担行為◆繰越明許費の活用◆15か月予算制度繰越明許費の活用役所の予算は、単年度主義である。そのため、年度始めに工事を発注しても、早くても施工は夏頃になる。施工業者は、4月から夏場にかけて、あまり仕事がない。そのため、繰越明許費を活用して、年度始めに施工ができるようにする。...

「歳出の無駄」の研究

「歳出の無駄」の研究(2008/07)井堀 利宏商品詳細を見る◆無駄の規模必要最小限の増税を見送れば、将来世代は大きく損をする。得をするのは、増税先送りで税負担増を免れる現在世代、特に中高年の世代と既得権益を温存したい業界団体、利益団体である。◆無駄とコスト意識予算編成に国民がコスト意識をもつことが不可欠である。有益とみなされた歳出でも無駄はあるし、逆に、結果として無駄な歳出にも事前の意味では有益なところもあ...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。