FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則

コトラーのマーケティング3.0 ソーシャル・メディア時代の新法則(2010/09/07)フィリップ・コトラー、ヘルマワン・カルタジャヤ 他商品詳細を見る本来のマーケティングとは、行政こそが行うべきものである。市民の価値観を見定め、的確なサービスを提供していかなければならない。人間を中心にとらえたマーケティング3.0の考え方は、大いに役立つ。◆マーケティング3.0の10原則1.顧客を愛し、競争相手を敬う2.変化を敏感にとら...

心に残る言葉

安岡正篤 心に残る言葉(2011/01)藤尾 秀昭商品詳細を見る本文より◆世のため人のために生きる賢は賢なりに、愚は愚なりに1つのことを何十年と継続していけば、必ずものになるものだ。別に偉い人になる必要はないではないか。社会のどこにあっても、その立場立場においてなくてはならぬ人になる。その仕事を通じて、世のため、人のために貢献する。そういう生き方を考えなければならない。最近の候補者は、職業として、市会議員にな...

青年の大成

青年の大成―青年は是の如く(2002/05)安岡 正篤商品詳細を見る<本文より>◆善と悪そもそも悪は善より感じが深刻です。善というモノは生命の発展に従うものですから、柔順な感じです。刺激がない。素直です。悪というものは生命の本流に抗するもの、逆行するものですから、どうしても感じが強く、身にこたえます。薬でも本当の良薬は生命に助長して副作用がない。効果も遅い。病の局所攻撃をする即効薬というものは、刺激が強く、副...

自治を担う議会改革―住民と歩む協働型議会の実現

増補版 自治を担う議会改革―住民と歩む協働型議会の実現― [自治体議会政策学会叢書/Copa Books] (COPABOOKS―自治体議会政策学会叢書)(2007/08/06)江藤 俊昭商品詳細を見るローカルガバナンス学会でお世話になっている江藤先生が書いた書籍です。今回、議会基本条例を制定するにあたり、議会が市民参加を求めるとき、協働という概念がはたして妥当かどうなのか?ということをポイントにしています。この書籍は、住民と歩む協働型議...

分権政治の会計―民主的アカウンタビリティの国際比較

分権政治の会計―民主的アカウンタビリティの国際比較 (メルコ学術振興財団研究叢書)(2010/06)マムード エザメルオーゲ ヨンセン商品詳細を見る分権時代における世界の会計制度について詳細に書かれている。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。